1.概要

全国的に薬局等でマスクの品薄状態が続き入手が困難なため、免疫力が低下する妊婦の方や、感染すると重篤化のリスクが高い人工(腹膜)透析治療や在宅酸素療法を受けている方に対し、感染症を予防するためマスクを無料で配布する。

 

2.対象者

   川崎町内に住所を有する次の方

  ①妊婦(里帰り出産の方を含む)

  ②人工透析・腹膜透析の治療者  

  ③在宅酸素療養者       

                 

 

3.配布数量

   対象者1人につき「マスク1箱(50枚入り)」

 

4.配布日

  ・第1回目:令和2年2月20日(木)から  

  ・第2回目:令和2年5月8日(金)から

 

5.配布方法

   保健師等の町職員が自宅へ訪問し配布する。

 

6.その他

   配布開始日以降に、母子健康手帳を交付される妊婦も対象とする。